So-net無料ブログ作成
検索選択

公務員改革の行方 [選挙特集]

 選挙が近づいてきたからか、公務員改革について再び騒がしくなっている。毎日新聞、読売新聞などが報じるところでは今年の1月から3月に199人が天下りをしたとして批判が行われている。

 天下りというものはなくすべきであろうが、それ以前に、定年まで働ける環境ができなくてはならない。

 それはともかく、公務員改革を推し進めるには政権交代が一番だというような論調が見られ、公務員改革を進められるのは民主党という論調が多い。

 しかし、それは事実だろうか。自治労や官庁労組などを支持団体とする民主党にそれらの公務員の改革ができるとは思えないからだ。

 また、日教組も支持団体とする民主党が訴えるように教育改革を進められるだろうか。交代させる危険性すらある。国旗・国歌に反対してきた日教組の支持を受けて躍進を図る民主党が政権を取れば、国旗・国歌の廃絶を模索するのではないか。少なくとも教育現場での国旗掲揚、国歌斉唱は廃絶されることになるのは間違いない。

 民主党政権が誕生すれば、公務員の権限は強化されるだろう。しかし、民主党は、「公務員改革」とだけいい、その改革の中身を明らかにしていない。改革が必ずしも改善を意味しない。改悪であっても改革であるからだ。

 変化を求める国民は多い。ゆえに政権交代が現実味を帯びてきている。しかし、変化が必ずしも良い方向に向かうとは限らないことだけは明確にしておきたい。その最たるものが公務員改革だ。
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(2) 

nice! 12

コメント 12

K-ya

そもそも民主党は、「公務員改革」はする気はないのでは?
天下りのあっせんを全面的に禁止します。
国家公務員の総人件費を2割削減します。

これ以外民主党のマニフェストに書いてないですよね。
これって公務員改革なのですか?


by K-ya (2009-08-05 11:29) 

yukikaze

takemovies様、こんにちは。いつもnice!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
by yukikaze (2009-08-05 14:21) 

yukikaze

satton様、こんにちは。いつもnice!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
by yukikaze (2009-08-05 14:35) 

yukikaze

Yuki様、こんにちは。いつもnice!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
by yukikaze (2009-08-05 14:36) 

yukikaze

xml_xsl様、こんにちは。いつもnice!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
by yukikaze (2009-08-05 14:37) 

yukikaze

すけろく様、こんにちは。いつもnice!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
by yukikaze (2009-08-05 14:37) 

yukikaze

ymurayam様、こんにちは。いつもnice!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
by yukikaze (2009-08-05 14:37) 

yukikaze

お茶屋様、こんにちは。いつもnice!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
by yukikaze (2009-08-05 14:39) 

yukikaze

貴和子様、こんにちは。いつもnice!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
by yukikaze (2009-08-05 14:40) 

yukikaze

erect様、こんにちは。いつもnice!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
by yukikaze (2009-08-05 14:40) 

yukikaze

民主党のマニフェストは削減しか書いていません。しかし、実行は難しいと思います。もしくは、公務員という職名が変わるだけで、実質的に人員は変わらないと思います。ただ、一応、民主党としては公務員改革と説明しているようですが、個人的には眉唾ものだと思っています。
by yukikaze (2009-08-05 14:42) 

たいせい

 いずれ記事にしようと思っていますが、うちの業界では天下りが実質無くなってしまったことで、非常に大きな混乱が生まれています。
 業界団体の専務理事に元役人に天下りでなっていただいていたのですが、ここ4年ほどは事務局内の内部昇格でまかなうようになりました。
 私のところの業界は、粘土瓦の普及・増進という目的に於いて様々な競合メーカーが加盟しており、組合で何か有効な事業を行おうとした場合には利害調整をして取りまとめが出来る人がいないと(総論賛成、各論反対とさせない)なかなか有効な事業を打つことが出来ません。
 それぞれ一騎当千の有力なメーカーどうしの調整は利害関係の絡む業界内のみでは出来るものではなく、天下りできてくださった元役人の存在価値は非常に高かったと感じています。

 天下りも悪いことばかりではないのですけどね...。
by たいせい (2009-08-06 22:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。